ニュース

緊急事態宣言とは何かをわかりやすく解説!仕事や買い物はどうなる?

緊急事態宣言とは何か?

みなさん急に日本も世界中の情勢(物事の事情や成り行き。形態)が変わり意味がわからなくないですか?

雰囲気はわかるけどどうして新型コロナウィルスが蔓延(のびひろがること)しても緊急事態宣言は実行されないのかわからなくないですか?

メディアで新しく使い出した言葉なども噛み砕いて書いてみたいと思います。

緊急事態宣言が発令されたらどうすれば良いのか?

仕事はどうなる?

買い物はどうなる?

そんな気になるこれからの生活に影響し関わることについて調べてみたいと思います。

緊急事態宣言とは何かをわかりやすく解説!

緊急事態宣言とは何か?

非常事態宣言が、災害などによる国家などの運営の危機に対して緊急事態のために政府が特別法を発動すること。

難しく書かれているので、国民の生命や健康に著しく重大な被害を与える恐れがある場合。

完全に今ですよね。

全国的かつ急速な蔓延によって国民生活と経済に莫大な影響を及ぼす恐れがある場合。

これも今まさにそうですよね。

4月7日には7都府県全国に向けて「緊急事態宣言」が発令されます。

新型コロナウィルスによってとうとう宣言を決めました!

前例がない事ですので外国でも日に日に悪化しました。

「専門家の意見を聞きながら、適切に判断していく」

対象区域の期間を定めて、具体的に決めることが決まったのが6日だったと言うことです。

仕事や買い物はどうなる?

今現在、みなさんは仕事もお買い物も変わらず移動している方が多いと思います。

外国で実施されているような強制力を伴うロックダウン(都市封鎖)は行えないのが日本です。

新型コロナウィルスについて、わかっていることは空気感染は!しないと言うことです。

ただそれは、人々がパニックにならないための喚起ではないのかな?と思ってしまいます。

とは言え、飛沫感染(くしゃみや咳のしぶきをあびること)と接触感染(ウィルスがついた物に触った手で目や口、鼻を触る)で新型コロナウィルスは広がっています。

しかし、生きて生活するには仕事も買い物もしなくてはなりません。

国の意向を決めるのは政治家の方々にかかっています。

在宅ワーク・テレワークに向いていないそもそもできない業種におつきの方々は結局仕事をするために移動しています。

その足を止めたくても止めることはできません。

例え在宅ワーク・テレワークの方々も生きるために家族のために買い物をするしかありません。

仕事をしてくれる人が居ると言うことは、食品や流通が途絶えることはありません。

公衆衛生対策をしていれば仕事や買い物はできますね。

まとめ

緊急事態宣言とは何か、仕事や買い物はどうすればいいのか悩みますよね。

政治家も同じ人間なのでどうかわかりやすく意向を固めていただき、収束出来るように呼びかけていただきたいです。

若者とは、どこまでを若者と言う言葉で悪者にするのでしょうか。

危機感の足りない人は、若者だろうと大人だろうとたくさんいました。

今でもまだ居るくらいです。

メディアの注意喚起はわかりますがウィルスに罹らない動物はいません。

何かしらを悪く言う現状には疲れてしまいますよね。

みんなで自分を守り自分がみんなを守るしかないのです。

医療関係者の方々や研究者の方々がワクチンや薬を開発してくれるその日まで、目に見えないウィルスに打ち勝っていつかこの境地を乗り切りたいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
朱楓(しゅか)
こんにちは、朱楓(しゅか)と申します。 動物大好き家族大好き面白いこと大好きなママです。 旦那さんと出会い自己肯定感を失いそうになっていたことに気づき天職を引退しました。 ブログをしつつと子育てと家事を満喫しています! ゲーム好きのパパもちょいちょい更新していますw