芸能

三浦春馬インスタストーリー|ダンス歴や歌声別人?子役時代のドラマは?

ご冥福をお祈りします。

三浦春馬インスタストーリーを調べて見ました。

三浦春馬さんは、2017年にアメリカの映画情報サイト「TC Candler」にて、「世界で最もハンサムな顔100人(2017年)」に選ばれましたことを今でもそうだな、凄い人だなと思ったことを覚えています。

三浦春馬さんのダンス歴や歌声が別人のようでその秘密はどこにあるのか子役時代のドラマは何に出ていたのか気になったので調べて見ました。

国宝級の三浦春馬さんの歴史を見て下さい。

三浦春馬インスタストーリー

三浦春馬インスタストーリーを覗いてみました!

三浦春馬さんを惜しむインスタストーリーが大変数多くよせられています。

主演ドラマを勤めた『TWO WEEKS』の公式がインスタストーリーをあげています。

三浦春馬のダンス歴や歌声別人?

三浦春馬のダンス歴は、どれくらいなのか歌声別人の秘訣など調べてみました。

アクターズスタジオ時代には、松永一哉さん、鈴木和也さんとともにダンスチームBrash Bratsを結成、ボーカルを担当していたそうです。

BrashBratsのことを調べて見たところ、2004年1月からINAZUMAの名で茨城県土浦市でストリートライブを始めた3人組ユニット。

同年8月に改名してBrashBratsになったそうです。

メンバーはDA PUMPの曲をメインに、レパートリーを広げていたようですが2005年に活動を休止していました。

三浦春馬のダンス歴は、16年以上と言うことがわかりました!

三浦春馬の歌声別人なのもこのころから培った賜だったのですね。

『Fight for your heart』をテレビで披露されたときは「三浦春馬しゃべってる声と歌声別人みたい」とTwitterで話題でした!

 

 




三浦春馬の子役時代のドラマは?

三浦春馬の子役時代のドラマは、1997年のNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビューしていました。(4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属)

幼少期には、長いまつげのせいか女の子に間違われることも多かったようで、「女の子に間違われるのが嫌で、鏡の前で両親がいない時にまつげを切ったことがある」というやんちゃなエピソードを披露しています。

2004年には、アミューズに所属しています。

三浦春馬の子役時代のドラマは、大河ドラマでは2003年「武蔵 MUSASHI」と2006年「功名が辻」に出演しました。

三浦春馬さんの子役時代のドラマは、『アンフェア』や『14才の母』が印象的ですね。




まとめ

三浦春馬さんのことを調べるとダンス歴や子役時代のドラマは何に出ていたのか気になりました。

三浦春馬さんのインスタストーリーは、哀しみの声が止まることはないですよね。

たくさんの作品に携わっていて子役の頃から活躍されていて、長い間お休みが少なかったのかなと感じました。

三浦春馬さんの歌声が別人のように聞こえたのは練習や努力の成果だったんですね。

三浦春馬さんの優しい笑顔が直ぐに思い出せますね。

これから三浦春馬さんの新しい作品を見ることは出来ませんが作品の中に生き続けています。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
朱楓(しゅか)
こんにちは、朱楓(しゅか)と申します。 動物大好き家族大好き面白いこと大好きなママです。 旦那さんと出会い自己肯定感を失いそうになっていたことに気づき天職を引退しました。 ブログをしつつと子育てと家事を満喫しています! ゲーム好きのパパもちょいちょい更新していますw